法人概要

ごあいさつ

おそき保育園園長 田辺幸司
昭和27年4月1日に旧小曾木第一保育園が小曾木村立保育園として開設され、昭和35年2月に社会福祉法人の認可を受け60年の歳月が経過いたしました。その後、昭和50年4月に小曾木第二保育園が開設され、地域の皆様の入所希望に応えてまいりました。
この度、小曾木福祉会は、将来を見据え両園を統合し新園舎を小曾木地区の中央部に移し新たに開園致しました。 これから、新園舎におきまして全職員が一丸となって保育に努めていくとと もに地域交流の場として活用してまいりますので、より一層のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

法人沿革

●昭和27年3月 村立小曾木保育園として厚生大臣認可 保育所設置 定員50名
●昭和30年4月 小曾木村が青梅市に合併 村立小曾木保育園が私立小曾木保育園となる。
●昭和31年4月 荒田(現小曾木3丁目)福昌寺を園舎に借受け天理教より移転。
●昭和34年9月 社会福祉法人設立認可申請を厚生大臣に行う。
●昭和35年2月 法人設立認可(法人名:社会福祉法人小曾木保育園となる)
         当時の南小曾木出張所(旧小曾木村役場)を保育園舎に改築着手。
●昭和35年4月 改築になった園舎に福昌寺より移転。
●昭和36年4月 天皇陛下より事業奨励のため御下賜金を賜る。
●昭和44年8月 富岡1丁目214番地 富岡公民館(旧富岡分教場)用地を富岡地区のご承諾のもとに保育園用地として青梅市より借り受ける契約を締結。
         園舎新築工事起工(昭和44年8月より12月まで)
●昭和45年2月 工事完了 鉄筋コンクリート平屋建。
●昭和45年3月 新園舎落成式を行う(3月17日を開園記念日とする)
●昭和49年2月 黒沢地区内に第二保育園の建設が決定。
●昭和49年8月 第二保育園建築工事起工(昭和49年9月より昭和50年2月まで)
●昭和50年2月 第二保育園新築工事完了
●昭和59年4月 第一保育園定員変更認可(店員95名となる)
●平成 2年3月 第一保育園園舎改築工事完了
●平成4年11月 保育事業40周年記念式典実施
●平成10年4月 第一保育園特殊保育(前後1時間の保育延長)実施
●平成11年4月 第二保育園特殊保育(前後1時間の保育延長)実施
●平成13年4月 第一保育園定員変更届け提出(定員90名となる)
●平成13年8月 第一保育園乳・幼児室増改築工事実施(0歳児定員3人から6人へ増)
●平成14年1月 第二保育園テラス改修工事実施
●平成14年3月 第二保育園園舎内相・床工事実施(保育室、事務室)
●平成14年4月 第一保育園0歳児保育特別対策事業に基づく指定申請(看護師・調理員を増配置)
●平成14年8月 第一保育園調理室全面改修工事実施